フラッシュ式家庭用脱毛器ケノンって人気だけど、どこで売ってるの?電気屋さんの店頭にないんだけど・・

ケノンは通常の家電量販店やディスカウントショップの店頭では売っていません。
 ではどこで買えばいいのか・・  と言いますと、
「インターネットショッピングサイト」

ケノンが買えるのはインターネットのみ。
 以前・・ ケノンよりも前の機種、「イーモ」や「イーモリジュ」の頃は、ネットのみ かつ 販売元の直接運営する公式の販売サイトのみ!でしたが、最近では、メジャーな大手のインターネットショッピングサイト、Yahoo!、楽天、mixi、ポンパレ、DeNA(現在”Wowma”に変更)、Amazon(非公式?) などでも販売されるようになっています。

これらの大手ショッピングサイトでも運営を担当しているのは販売元である「アローエイト」なので、公式販売サイトで購入するのと同じ “正規品” のケノンという事になるので安心してください。

 ケノンはなんでネットでしか販売しないのか.

《ケノンが街中の電気屋さんで売られていない理由》
その① 店によって価格のバラツキが生じる.
その② サービス品の統一が難しい.
その③ 品質・安全性の維持.

と、主な理由としてはこの3つです。
 では、それぞれの理由について解説していきます。

⒈「価格のバラツキ」が生じる件.

例えば、ある電化製品を買おうと思って、電気屋さんに行ったとします。で、いきなり最初に行ったお店でその商品を買いますか?すでに下見などをしていて決めている場合は別ですが、急に思い立って「あっ、この商品欲しい!」ってなった時、とりあえず何軒か 見て回りますよね?

 それは、やっぱり「ひょっとしたらアッチのお店の方が安いかも..」という思いでそうするのだと思います。

昨今では、家電量販店の間で 熾烈な価格競争が激しく、同じ商品を「いかに安く!」「いかに多く!」売るか! で勝負している風潮があり、そのため 買う方の消費者側もそれにつられるように 安い店を目指して奔走している状態。
 
 そうなると、おんなじ商品でもお店によって値段が違う・・ つまり「価格のバラツキ」が起こってしまうわけです。

⒈「サービス品の統一が難しい」件.

これも上記の “価格のバラツキ” と同じ理由で、やはりお店によってサービス品が違ったり ということが起こる可能性があるから。
例としては・・
 ケノン公式販売元が定期的にやっている、キャンペーンやフェアなどで「カートリッジをプレゼント!」や「今買うとカートリッジ3種類が全て付いてくる!」みたいなサービスがありますが、ああいったキャンペーンorサービスの統一が難しくなる ということです。

販売価格の上限とか下限の設定は販売元でできるとしても、サービス品やその他の(お店独自の)商品をサービスしたり というのは、その家電量販店 もしくはディスカウントショップの店長さんの裁量にかかってきてしまう というわけです。

⒈「品質・安全性の維持」の件.

これも例を参考に解説しますが、
 例えば、ケノンが故障したとします。
当然買ったお店に商品を持ち込みますよね。そうすると、あらゆるメーカーの商品を扱っている電気屋さんは、直営店 もしくは直営店と契約している修理工場へ運んでそれを修理する事になります。

その間の、電気屋さん → 直営店(修理工場)で当然中間マージンが発生します。その金額は、電気屋さんによってマチマチ。となると、直接販売元と掛け合って修理をするよりも、当然値段は高くなります。

または、その電気屋さん自体が修理工場(特別に技術者を雇っている場合がある)を持っていて、ある程度の故障なら その電気屋さんで「修理をしてしまおう!」ということもあり得ます。
 ケノンで使用されている部品は、物によっては特定のメーカー(国内トップメーカー)でしか作られていないものもあります。

代替えの部品で故障が直ったとしても、果たしてそれ以降の安全性を保障できるか というとハナハダ疑問が残ります。

 販売元を完全に統一することで全ての管理が行き届く.

というように、どこの電気屋さんでも売る という商法は、その商品についてのコントロールが難しくなります。

 大手の家電メーカーで(”日立” とか “パナソニック” とか)電化製品を全般に製造している会社(数点の規模ではなく数百点)であれば、製造のみに徹して 販売は電気屋 という風に分離することができるのでしょうが(むしろその方がいい)、ケノンを販売している会社エムロックグループは、電化製品の製造というよりも、プロデュース的な仕事をしている感じで、もちろん製品の品質向上もおこなっていますが、商品自体を管理する という事の方に重点を置いているように見受けられます。

 
 というわけで、販売後もケノンの管理が行き届くネットでの販売のみ! という商法に徹しているわけです。

なので、買った後のサポート体制も万全! であることは間違いありません。

 顧客情報を全て管理!

アローエイトでは、商品購入後も安心して使い続けられるように、顧客情報をしっかりと管理しています。
 公式販売サイト(アローエイト,エムロック,エムテック)はもちろんですが、冒頭の大手インターネットショッピングサイト(Yahoo!,楽天,Amazon,ポンパレ、Wowma;旧DeNA)などで販売された全ての正規品のケノンは、顧客情報として管理されることとなります。

 上記のショップでケノン本体を購入すると、販売履歴が残り、その販売履歴を元に オプション品やカートリッジの追加購入ができるようになります。
本体の販売履歴がない場合は、追加購入・・ というか、単品での購入はできません。

「ケノン本体持ってないのにどうやってカートリッジ使うの?」って事ですね。なので、あとあとオプション品やカートリッジの追加購入を考えている人は、ちゃんと公式の販売サイトから、正規品を買った方がいい という事になります。

 ケノン正規品を最安値で売っているところはどこ?

 で、本題の「ケノンを最安値で買えるショップ」の話になりますが・・  今までの話を集約して考えたら もうお分りいただけることと思います。

 「ケノンはどこで買っても本体価格&サービス品は変わらない」
と言う事になります。

ただ、値段は同じですが、そのショップ特有のサービスを利用する事で他のお店よりも安く購入することは可能です。例えば・・
 ヤフーや楽天などには、購入するたびに それぞれ “Tポイント” や “楽天ポイント” が付くと言う特典がありますよね。それを少しずつ貯めておいて、大きな買い物(ケノンのような)の時に一気に使う。

そのようにちょっと工夫?することで、販売元で買うよりもお得に!自分だけの最安値で!ケノンの正規品を手に入れることができるのです。

あとは・・
少しでもお得に購入するためには、こまめに販売サイトを覗く事。
 ケノンは結構コロコロとキャンペーンやサービスを変えていて、すっごいサービスが付く時とかがたまにあります。
例えば(”例えば” が多くてすみません)、
ケノン本体+3種類のカートリッジが付き+レビュー投稿でさらにストロングカートリッジ+割引クーポン+プチシェーバーなどのアクセサリー的なもの
 といったような感じ。

こういったキャンペーンorサービスの時を狙って、逃さずに買う!そして、それにさらにプラスして ポイントを使うことができれば、これ以上の最安値はもうない! と言えるのではないでしょうか。

 ケノンをいかに安く!お得に!買うか はあなた次第!

つまり、ケノンを最安値が買える方法は 自分次第、ちょっとの工夫,ちょっとの努力で、他の人よりも安くてお得に手に入れることができる脱毛器なのです。

 ケノンはそうしてまでも手に入れるだけの価値のある電化製品だと思います。

脱毛サロンや美容クリニックに行って脱毛・美顔をしようものなら10万以下ではすみませんし、7万そこそこの値段で全身を網羅して処理ができて、しかもしっかりとした効果も望め、自分で好きな時間・好きな場所で誰に気兼ねすることなく 思う存分ムダ毛処理ができ、国内シェアNo1の家庭用脱毛器!(ふーーっ ゼェゼェ)なんてそうそうありません。

ですが、あまりにも安さばかりを追い求めていても、買い時を逃すばかりです。
「今すっごいお得な気がするけど、もうちょっとしたらもっと安くなるかも・・」っと、まさに石橋を叩いて叩いて、叩きすぎて壊してしまい、結局渡れずじまい・・ 買えずじまい・・ 
「買えたけどフツーの値段だったしサービスも何もなかった・・」と言うように、本末転倒もいいところ となってしまいます。

やはり、その様な事にならないためにも、ある程度の基準を自分の中で設定しておくことも大事です。そして、ここぞ!と言う時には思いっきりが必要。

ケノンを少しでも安く手にいれて、早く!脱毛処理・美顔処理を始めましょう!
 こうしている間にも、他の人達は着々と脱毛が進んでいますよ…